2008年11月22日

ブラックモーリー

[名前] ブラックモーリー
[最大体長] 6cm(メスは10センチほどになることがあるとか)
[適正水温] 20〜30℃
[適正水質] pH6.5〜8.0近辺
[適合水槽サイズ] S規格水槽以上
[原産] メキシコ、コロンビア
[餌] 何でも良く食べます。空腹だとコケや油膜も食べてくれます。
[飼育のコツ等] とにかく丈夫です。弱酸性でも普通に飼育できますが、中性〜弱アルカリ性の方が調子が良いです。
[雌雄] 雌雄の判別は簡単で、ゴノボヂウムがあればオスです。ただ、稚魚のうちはわかりません。
[繁殖] 放って置けばどんどん殖えます。稚魚も大きく、親魚も稚魚を食べないようです。
[備考] 地域変異などで多彩な種類があるそうですが、日本では真っ黒な本種しかみかけませんね。水草水槽などでも映えるようです。そして、何よりも藍藻や黒ヒゲ苔、さらには油膜まで食べると言うありがたさ!はたして我が家の救世主になってくれるでしょうか?

posted by 万里パパ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | メダカ(卵胎生・真胎生) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おすすめフィルター♪ おすすめ水槽♪ おすすめ照明♪
おすすめ小型水槽セットおすすめヒーターセット♪ おすすめ底床♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。