2009年06月02日

シルバーシャーク

【名前】シルバーシャーク
(学名:Balantiocheilus melanopterus)

【最大体長】40cm(飼育下では20cm程度)

【適正水温】23〜28℃

【適正水質】中性付近

【適合水槽】90水槽〜

【原産地】タイ、インドネシア、マレーシア

【餌】なんでも良く食べます

【飼育のコツ等】
 コイ科の魚でかなり丈夫です。普通に飼育していれば普通に生きているでしょう(笑)水槽内をびゅんびゅん泳ぎ回るので、大き目の水槽が必要です。
 比較的温和なので、同程度のサイズの魚との混泳は問題ないでしょう。小さなサイズの魚は食べられるかもしれません。
 条件的にはそれほど面倒なことのない魚ですが、飛び出しには気をつけましょう。フィルターは濾過能力さえ満たしていれば何でもOKです。お勧めは上部フィルターです。底床は有っても無くても大丈夫です。水流も苦にしません。

【雌雄の差】
 繁殖期になるとメスのおなかがふっくらとしてくるのだそうですが、相対的な判断ですから、複数を飼育していないと判別できないでしょう。

【繁殖】
 個人レベルの水槽では不可能だと思って間違いないでしょう。
 コイ科の魚なので、底にばら撒くタイプの産卵形態をとるようです。

【備考】
 名前からしていかにも暴れん坊なイメージがありますが、実際はそれほどのことも無い、比較的温和な熱帯魚です。
 見た目のように精悍なフォルムからこの名前になっていますが、サメのように攻撃的なわけではありません。
 この他にも亜種として、数種類の色違いのシルバーシャークがいるようです。 私が以前見たやつはかなり黒っぽい魚体をしていたんですよね。
 とにかく、この魚の欠点は大きくなることです。その上泳ぎ回るものですから、我が家の水槽には入れないのです(^^ゞ

※我が家では未導入
写真をクリックすると購入ページに飛びます。

タグ:コイ
posted by 万里パパ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コイ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
おすすめフィルター♪ おすすめ水槽♪ おすすめ照明♪
おすすめ小型水槽セットおすすめヒーターセット♪ おすすめ底床♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。