2009年09月12日

ウィローモス

【名前】ウィローモス

【推奨する育成環境】
水質→ 弱酸性〜中性、軟水〜中硬水
水温→ 20〜28℃
CO2→ 無くても可(添加すると成長が早くなります)
光量→ 1リットル当たり0.4W以上(60水槽で20W以上)推奨
有効な施肥→ 不要(する場合は液肥)

【育成のコツ/備考】
 CO2の添加も施肥もいらず、低光量でも育成でき、幅広い水質に適合します。
 ウイローモスは何にでもくっつこうとする性質があり、この性質を利用して、流木や石などに活着させるのが一般的です。きちんと付くまでは糸で縛っておきます。一般的には木綿糸などで縛りますが、エビに切られてしまうことも多いので、釣り糸で巻いておくのがお勧めです。
 ざくざくに刻んだものを巻きつけて、伸びてきたらトリミングを繰り返すと、もっさもっさのいい感じに仕上がります。
 余談ですが、ウィローモスにアオミドロが絡みつくことが良くあります。こうなると、根元(?)の方からばっさり切らないと、アオミドロを取り除くことはまずできません。我が家ではそれでだいぶウィローモスがなくなりました(^^ゞ
 その他にもモスを産卵床にする熱帯魚もいっぱいいますし、ビーシュリンプ等エビの非常食や隠れ家になったりします。大変便利な水草ですので、ほんの少しだけでも買っておくといいですね^^

写真から購入ページに飛びます。

タグ:水草 モス
posted by 万里パパ at 20:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水草(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよね、アオミドロがくっついてしまって恐ろしく見栄えが悪くなって、手入れしないでいるとそのまま死滅してしまうんですよねえ(^_^;)
Posted by カノッチ at 2009年09月13日 15:48
カノッチさん
うちでは死滅前にこっちが切れて全部捨てました(^^ゞ
Posted by 万里パパ at 2009年09月13日 20:54
おはようございます^^ 
グッピーワールドブログをはじめました。
もしよろしかったら相互リンクおねがいします
こちらはリンク済みです
http://guppy.sblo.jp/article/32135422.html
http://guppy.sblo.jp/article/32135843.html
よろしくお願いします。

グッピーワールド
http://guppy.sblo.jp/
Posted by グッピーワールド at 2009年09月15日 07:32
ウィローモスを使おうと思ってら、記事が気になったので、よってみました。

簡単そうで、いままでなかなか綺麗に維持できたことが無かったです。再チャレンジしようと思ってます。

唯一の納得ができた育ちっぷりは、アクアテラでの水上部でした。写真とっておけばよかった。


Posted by トモ at 2009年09月20日 01:43
本日旅行から帰って参りました(^^ゞ

グッピーワールドさん
相互リンク了解です。後ほど登録させていただきます^^

トモさん
そうなんですよね。育成は簡単なんですが、綺麗に育てるのは難しいです。
コケもつきやすかったりしますので、やっぱりお勧めはエビとの共生ですね^^
Posted by 万里パパ at 2009年09月25日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
おすすめフィルター♪ おすすめ水槽♪ おすすめ照明♪
おすすめ小型水槽セットおすすめヒーターセット♪ おすすめ底床♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。